【リオサイトメル】リオチロニン/T3の通販最安値での購入法&ダイエット効果の口コミ評判(チロナミン)

【リオサイトメル】リオチロニン/T3の通販最安値での購入法&ダイエット効果の口コミ評判(チロナミン)

「リオサイトメル(Liothytomel)」は、有効成分にリオチロニンナトリウム25mgを含む商品。日本で販売されているチロナミンのジェネリックに該当します。

甲状腺ホルモン低下の治療に使われる他、最近ではダイエット目的で使用する人も増えてきています。

当サイトでは、リオサイトメルの販売価格を比較し最安値で購入できるサイトを検証。また、ダイエット効果についての口コミ評判もまとめています。

リオサイトメル(リオチロニン/T3)の通販最安値・販売価格比較

人気の個人輸入代行サイトでのリオサイトメル(リオチロニン25mg)の販売価格を比較し、下記の表にまとめました。

価格は為替レートによって多少変わるため、お買い物の際は販売サイトで確認するようお願いします。

個人輸入代行サイトの価格比較表

リオサイトメル(リオチロニン/T3)の通販最安値・販売価格比較

1本(90錠)送料無料
オオサカ堂2,922円
ヒマラ屋3,300円×
くすりゆび3,400円
ベストドラッグ4,380円
T.O.P4,400円
AIRSTRONG5,500円

リオサイトメルはオオサカ堂が最安値でした

リオサイトメルはオオサカ堂が最安値でした

私が調査した時は「オオサカ堂」が最安値でリオサイトメルを販売していました。1錠あたり、たったの30円程度で購入できます。

オオサカ堂は20年運営している老舗の個人輸入代行サイト。業界では一番有名なサイトなので安心して利用できます。

リオサイトメルはオオサカ堂だと1本3,000円程度です。5本ほどまとめ買いしても関税や消費税などは通常かかりません。

香港発送の国際書留郵便で最短5日で届きます。

オオサカ堂は送料無料でポイント還元率も高いため、かなりお得に購入できます。

リオサイトメルには300件以上ものカスタマーレビューが投稿されていて、非常に評価が高いです。ダイエットに効果があったとの口コミもたくさんあるので、減量目的で使う人はぜひレビューを読んでみてくださいね!

オオサカ堂のリオサイトメル販売ページはこちら

楽天・Amazon・ヤフオク・メルカリで購入できる?

リオチロニンを含む医薬品は、日本では「チロナミン錠」(武田薬品工業)という商品名で販売されています。チロナミンは医師の処方が必要なため、ドラッグストアなどで市販薬としては販売されていません。

もちろん、楽天やAmazonなどの一般のネット通販サイトでも販売されていません。

海外製のジェネリックである「リオサイトメル」も楽天やAmazonなどで当然購入できません。実際に楽天とAmazonで「リオサイトメル」と検索しても、該当する商品は見つかりませんでした。

楽天・Amazonなどでリオサイトメルは購入できません

なお、リオサイトメルをYahooオークション(ヤフオク)やメルカリなどに出品することは違法となっています。海外製医薬品の個人輸入は合法ですが、あくまで個人での使用のみ認められています。

他人に譲渡したり販売したりするのは違法ですので、オークションやフリマサイトで安く出品されていてもくれぐれも購入しないよう注意してください。

リオサイトメル(リオチロニン/T3)の口コミ評判

リオサイトメル(リオチロニン/T3)の口コミ評判

リオサイトメルのネットでの口コミや評判を調査しました。

  • 2ちゃんねる(2ch)・5ちゃんねる(5ch)などの掲示板
  • Twitter・InstagramなどのSNS
  • オオサカ堂などの通販サイト

でのリアルな口コミをいくつか紹介していきます。購入を検討している方は参考にしてみてください。

食事は以前と変えていないのにリオサイトメルを飲んでから1ヶ月で3kg減量できました。お腹がすきやすくなりましたが、そこは我慢。

クレンブテロール(商品名:スピロテロール)と併用して効果絶大。筋トレのためのダイエットで、3ヶ月で4kgほど落ちました。

前に2chでダイエットにいいって読んで試したけど本当に効果てきめんでした。体の代謝がよくなってカロリーの燃焼効率がかなり上がります。

甲状腺ホルモンの数値が落ちたためオオサカ堂さんでリオサイトメルを購入しました。効き目もよく、安く買えて感謝しています。

クレンブテロールとスタック(併用)しています。筋トレとタンパク質摂取との相乗効果で体が見違えるように引き締まってきました。

ダイエットサプリのリポドリンは気持ち悪くなってダメでしたが、リオサイトメルは大丈夫でした。体重が順調に落ちて、少し運動しただけでカロリーが消費されているように感じます。今後もこちらを使ってダイエットしていきます。

リオサイトメルは本当にスゴイです!食べすぎても体重が増えず、使い始めて1ヶ月で約1.5kgのダイエットに成功しました。

オオサカ堂で何度もリピートしています。食べすぎても体重部が増えないので1本もっているとかなり安心。リオサイトメルのおかげで61kg→52kgのダイエットに成功できました。

代謝がよくなって汗がすごいです。体重はいい感じで落ちていますが夏場はタオルが必須ですね^^;

朝に2錠飲んで運動なし、これで1月で2kg減りました。その翌月は2kg減ってそれが続いている感じです。

ここからは、リオサイトメルの有効成分であるリオチロニンの効果や副作用、飲み方などについて解説していきます。少し難しいかもしれませんが、興味のある方は引き続きお読みください。

リオチロニンの効果・作用機序

リオチロニンの効果・作用機序

リオチロニンは、十分な甲状腺ホルモンを産生できない甲状腺機能低下症の治療に用いられます。また、肥大した甲状腺(甲状腺腫)の縮小などの治療にも用いられます。

甲状腺の問題の診断のため一部の医学的検査にも使用されています。

リオチロニンは、T3ホルモンの代用として機能する働きがあるため代謝向上に役立ちます。その作用を利用してダイエット目的で使う人が増えていますが、病院ではダイエットのために処方してもらうことはできません。

ダイエットのためにリオチロニンを使いたい人は、リオサイトメルなどの海外製品を購入するしかありません。

リオチロニンは、β2刺激薬であるクレンブテロールや、ヒト成長ホルモン(HGH)と併用することで脂肪燃焼効率がアップすると考えられています。

また、リオチロニンは蛋白同化ステロイド(アナボリックステロイド)の同化作用を増強することが示唆されています。蛋白同化ステロイドは炭水化物、脂肪、タンパク質の利用を高め、リオサイトメルはそのような栄養素の代謝を促進する働きがあります。

そのため、ボディビルダーなど本格的にトレーニングしている人たちが筋力を落とさず脂肪を減らす目的でリオチロニンを使うことがあります。

副作用

リオチロニンには一般的に以下のような副作用があります。

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 苛立ち
  • 睡眠障害
  • 神経質
  • 発汗
  • 下痢
  • 月経の変化

特に小児では、リオチロニンの使用開始から数カ月の間に一時的な脱毛が起こることがあります。この効果が続いたり悪化した場合は、すぐに医師または薬剤師に相談してください。

頭痛、精神的・気分的変化(神経過敏)、発汗の増加、暑熱感、下痢、月経の変化など、甲状腺ホルモンの過剰な症状がみられる場合は、すぐに医師に相談してください。

もし甲状腺ホルモンが過剰に分泌された非常に重篤な症状があれば、すぐに医師の診察を受けましょう。例えば、胸痛・頻脈・動悸・不整脈、足のむくみ・呼吸困難・異常な疲労感などです。

この薬に対する非常に重篤なアレルギー反応はまれです。しかし、発疹・かゆみ・腫れ(特に顔・舌・喉)・重度のめまい・呼吸困難などの重篤なアレルギー反応の症状に気づいたら、すぐに医師の診察を受けてください。

これは考えられる副作用の完全なリストではありません。上記以外の症状に気づいた場合は、担当の医師または薬剤師に相談してください。

飲み方・服用方法

リオサイトメル飲み方・服用方法

リオサイトメルは通常1日1錠服用してください。甲状腺ホルモンが一定に保たれるように、毎日同じ時間に飲むのが一番です。

ダイエット目的で使用する場合は1日2錠以上飲む人も多いです。効果に応じて容量を調整するのがいいかもしれません。

この薬の効果を最大限に引き出すために定期的に服用してください。甲状腺の代替療法は通常生涯にわたって実施されます。

投与量は、病状、年齢、検査結果、治療への反応に基づいて決定されます。

ある種の薬物はリオチロニンの吸収を減少させます。例としては、アルミニウムまたはマグネシウムを含有する製品、制酸剤、スクラルファート、カルシウム補給剤、鉄、胆汁酸結合樹脂(コレスチラミン、コレスチポール、コレセベラムなど)、シメチコン、セベラマー、ポリスチレンスルホン酸ナトリウムなどが挙げられます。

これらの薬のいずれかを服用する場合は、リオチロニンの少なくとも4時間前または後に服用してください。ランタンを服用する場合は、リオチロニンの少なくとも2時間前または2時間後に服用してください。

甲状腺ホルモンの濃度が低いと、疲労感・筋肉痛・便秘・皮膚の乾燥・体重増加・心拍数の低下・冷え性などの症状が現れます。数日以内に症状の改善が見られるかもしれません。良くならなかったり、悪くなったりしたら医師に相談するようにしてください。

使用する際の注意事項

リオチロニンにアレルギーがある場合は、服用前に医師または薬剤師に相談してください。他のアレルギーをお持ちの方は。本剤には不活性成分が含まれていることがあり、アレルギー反応などが起こる可能性があるので注意してください。

副腎機能低下症、心疾患(胸痛・心不全・不整脈・心臓発作など)、高血圧、糖尿病などの既往歴がある方は医師または薬剤師に相談してから使用してください。

現在の研究では、リオチロニンは妊娠中の投与に関する安全性は確立されていません。妊娠している場合は、服用量を変更する必要があるかもしれません。

リオチロニンは母乳に移行乳児に害を及ぼす可能性は低いですが、念のため授乳前に医師に相談してください。

リオサイトメル(Liothytomel)製品情報

リオサイトメル(Liothytomel)製品情報

商品名リオサイトメル(Liothytomel)
製造メーカーLloyd Laboratories Inc.(ロイドラボラトリー社)
有効成分リオチロニンナトリウム 25mcg
容量90錠
日本での商品名チロナミン錠(武田薬品)
価格レンジ3,000~5,000円程度

参考文献

■甲状腺機能低下症におけるリオチロニン療法の代謝効果:リオチロニンvsレボチロキシンのランダム化二重盲検交差試験
Metabolic Effects of Liothyronine Therapy in Hypothyroidism: A Randomized, Double-Blind, Crossover Trial of Liothyronine Versus Levothyroxine, J Clin Endocrinol Metab. 2011 Nov; 96(11): 3466–3474.

■レボチロキシン/リオチロニン併用療法と生活の質:体重減少がすべてか?
Levothyroxine/Liothyronine Combination Therapy and Quality of Life: Is It All about Weight Loss?, Eur Thyroid J. 2018 Oct;7(5): 243-250.

■甲状腺機能低下症に対するレボチロキシン単剤療法の多様な有効性に関する新たな知見
New insights into the variable effectiveness of levothyroxine monotherapy for hypothyroidism, Lancet Diabetes Endocrinol. 2015 Oct; 3(10): 756–758.

チロキシンとリオチロニンの使用, Drug Ther Bull (Drug and Therapeutics Bulletin) 1970;8: 75-76

5mcgチロナミン錠/25mcgチロナミン錠の添付文書

タイトルとURLをコピーしました